slide001_h300_8
経歴
国士舘大学柔道部男子監督、全日本柔道男子コーチ。
国士舘大学体育学部准教授。

1980年6月3日生まれ。茨城県結城郡石下町(現、常総市)出身。
国士舘大学卒業、国士舘大学大学院修士課程修了および早稲田大学大学院修士課程修了。

2004年アテネオリンピック100kg超級金メダル。
2003年世界選手権大阪大会、無差別級金メダル。
2005年世界選手権カイロ大会 -100kg金メダル。
オリンピック、世界選手権を通じて男子選手で初めての三階級を制覇。

2004.2005.2007.2011年全日本選手権優勝。
また、全日本選手権、世界選手権、オリンピックの三大会を制する「柔道三冠」を史上7人目に達成している。

2009年4月 母校国士舘大学 講師
2009年11月 グランプリ青島大会 100kg超級優勝。
2010年4月 全日本選抜体重別選手権大会100kg超級優勝。
2010年5月 グランプリ チュニス大会100kg超級優勝。
2011年4月 全日本選手権優勝(4年ぶり、4回目)
2012年7月 国士舘大学柔道部男子監督就任
2012年11月 全日本柔道男子コーチ就任
2015年4月 国士舘大学体育学部 准教授